ものがたり-14-

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 14:27

全共闘世代の特徴は、やられたらやりかえせ、ということか。

ぼくら弱い立場やと思うから、強いやつにはやりかえす。

せめてもの自分の意志を守るため、反撃、パルチザン。

世の中、きな臭いですな、気つけんとあかんよ。

だから、どうして反撃するか、ということですね。

JUGEMテーマ:想い詩

ものがたり-13-

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 11:33

魂の救済、心の棘を抜く、安らかな場所。

何を思うや神に出会う道。

不浄とか、悪霊とか、御霊とか、なんだか言霊とか。

精神の行きつく処として神社があるんでしょうね。

若いころ、最左翼から眺めていた風景が、いま目の前に。

わけわからない、つじつまがあわない、矛盾してる。

生きているってことはそういうものの複合体なんだな。

JUGEMテーマ:想い詩

ものがたり-12-

  • 2017.03.06 Monday
  • 11:20

神々が鎮座するという空間の大気は澄み渡っていますね。

山の中、山の奥、清い水が流れる山中に、神が降臨されたのか。

イメージとしての神々の降臨場所があるんですね。

ホントかウソかは、信じるか信じないかによると思うのですが。

ぼくは叙事詩であって、物語であって、現実にあったとは思わない。

でも、見渡してみると、それがホントだと思う人たちがいるんですね。

なんだか神の世が間もなくやってきそうな気配を感じます。

精神性を得るために、悪いこととは思わない、でも良いことでもない。

JUGEMテーマ:写真詩+゚*

ものがたり-11-

  • 2017.02.17 Friday
  • 17:52

空しくって、苦しくって、狂いそう、なんて気持ちを味わったことありますか。

お砂糖をなめる要領で、なめたら、とどめなくにがくなってくるんですよ。

でもな、生きていかないと、いけないんですよ、どんなことがあっても命ある限り。

そんなものがたりを書いてみたいとは思わないけど、人生をそう感じる人もいるってわけ。

せめて、レモンをかじる程度の苦さ、酸っぱさだったら、いいんですけれど。

恋して、恋して、恋しくて、恋しくて、心の心臓が張り裂ける。

そんな人生ってのも、あってもいいですよね。

これは頭の体操中の文章トレーニングです。

じゃあ、またね。

JUGEMテーマ:想い詩

ものがたり-10-

  • 2017.02.16 Thursday
  • 09:42

物語の女というタイトルの小説があった。

たしかこのタイトル「物語の女」は堀辰雄の小説のはずだった。

調べてみる、全集を取り出してきて、ひろげてみている。

やっぱり菜穂子さんだ、これは堀辰雄の小説、菜穂子というタイトルの冒頭。

これに先立って物語の女という小説が書かれた。

物語の女には、紫式部日記の一句がプロローグに載せられています。

ああ、もう半世紀も前に読んだ小説たち、その言葉の断片が遡上してきます。

 

JUGEMテーマ:想い詩

ものがたり-9-

  • 2017.01.29 Sunday
  • 10:45

何処の神社で撮った写真なんだろうか記憶にはありません。

何時頃撮った写真なんだろうか1975年頃でしょうか。

天満宮かも知れないな、と思うと、何のためにスーツ姿なのか。

スーツとネクタイという姿は、普段着ではないからセレモニー。

でも、ここに写っている人物は、明らかに私自身です。

一枚の写真を巡って、ぼくの中で詮索がはじまっていきます。

過去の写真を見て思い出す過去の出来事のことです。

 

自分を中心にして物事を考えていく、論じていくというのは私小説。

極端には、嘘を書いたらいけない、事実を忠実に書く、私小説。

そういう言い方をするなら、ぼくの文章は私小説ではなく私写真でもない。

ただ、かなり自分に近い視点と視線から書いているのは事実です。

ひとには妄想というレベルの思い込みがあると思うんです。

妄想といういい方が妥当でなかったら、自己流想いとでもしましょうか。

ひとがひとらしいのは、この想いのこと、想うということでしょうか。

 

そうしたらほかの動物にはこの、妄想、というのはないのでしょうか。

妄想にともなう感情というのもありますが、これもひとだけでしょうか。

そうして記憶という意識のことですが、この意識はひとだけでしょうか。

自分という存在を俯瞰して見ることができる能力というのがあると思う。

この俯瞰して、自分がいる風景を想うことができる。

これですかね、ひょっとしたら創作の源泉というのは、これかも。

ひとりでぐるぐる想いを巡らし、嬉しくなったり悲しくなったり、です。

JUGEMテーマ:想い詩

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM