むくむくネット190207

  • 2019.02.07 Thursday
  • 16:21

フォトハウス表現塾HP

京都の太秦から嵯峨野一帯に古墳が点在しているんですね。

写真は甲塚古墳の石室の入り口です。

当然まだ平安京が794年に造営されるより数百年前のことでしょうか。

渡来人秦氏がこのあたり一帯を支配していた豪族であった。

実際には古墳に埋葬された人物がだれかは特定できないみたい。

縄文時代から弥生時代になって、それから有史時代になる。

歴史が生成するのは奈良、桜井、纏向、卑弥呼がいたというあたり。

日本の今に至る風土の原形質的な感情ちか感覚を表現したい。

そう思って、古墳の時代のイメージを連ねていこうとしています。

心の中にふつふつと湧いてくる感情、感覚、情ですね、これ。

JUGEMテーマ:想い詩

スポンサーサイト

  • 2019.04.24 Wednesday
  • 16:21
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする