日々180426

  • 2018.04.26 Thursday
  • 17:56

現代表現研究所HP

展覧会の話題です。

京都では只今大きな写真展群が括られて案内されています。

まあ、京都を牛耳る資本によって、作られているイベントですかね。

資本が入ると、そんなの、表現者としては、あんま興味持てないんですが。

でも、それを望む輩が沢山いることも事実で、否定はしません。

東松さんの流れを汲む者として、表現は、自主独立路線、ですかね。

掲載させてもらった写真は、京都極彩秘宝館・展で展示の作品です。

いま流行りの女子カメラマン写真の部類ですが、なかなか、いいですね。

何が良いのかといえば、形式破りで、ハチャメチャなところですかね。

エロスを内に秘めたイメージの展開ですが、作者は若い女子です。

理屈抜き、感じさせるじゃないですか、なんとなくエロさを、です。

現代の表現、その一つの流れは、こういうところで結実していくのかも。

新人類誕生、というのは大袈裟すぎるかと思うけど、年寄りはそう思う。

この展覧会は、ライト商会三条店で4月29日午後7時まで開催しています。

JUGEMテーマ:日々徒然

 

スポンサーサイト

  • 2018.07.20 Friday
  • 17:56
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする