雑記180917

  • 2018.09.17 Monday
  • 06:21

フォトハウス表現塾のHP

ここに記事を書こうと思って投稿ページへ来て写真を選ぶ。

どの写真を載せようかと迷うわけです。

昨日、曼殊沙華、彼岸花が一つ咲いたので写真に撮りました。

そのなかからワンカットを使うことにしました。

昨日撮った写真でいうと、これと下鴨神社とDOTでの写真展。

インスタグラムは二枚アップしていますが、それはライブです。

それと並行して横位置で撮って加工して保存しておきます。

スマホはアンドロイドでエクスペリア、それのカメラを使っています。

インスタは勝手にトリミングしてきますが、横位置はノートリミング。

撮影そのまま使うと彩度が落ちるので露出とコントラストで加工します。

黒縁はもうお定まりの枠になっていてぼくのイメージ写真です。

今年に入って、コンパクトデジカではあまり撮っていなくて、スマホです。

京都シリーズは神社仏閣古墳風景、本棚シリーズがいま残っている本棚です。

思わせな写真ではなくて、見てわかる写真を撮る、これが基本コンセプトです。

すっかり夜が明けました、午前6時20分、この辺でペン置きます。

JUGEMテーマ:想い詩

むくむくネット171209

  • 2017.12.09 Saturday
  • 22:47

フォトハウス表現塾のHP

ヴァイオリン協奏曲、朝の光のテラスで珈琲を飲む、そんな感じの曲。

だれの曲だと思ったら、どうもベートーベンらしい、よく聞く曲です。

明日は日曜日だから、朝の珈琲を明るい窓辺で飲もうかな。

アマノコーヒーさんで買ったのがあるから、それ淹れて飲もう。

今日はイオンモールへ報道展を見にいきました。

そういえば例年見に行っている気がします。

ちょっと風邪気味なのですが、こうして日記書いています。

フォトハウス表現塾を成功に導くには、なんて思うけど。

なかなか、孤立無援、独舞台、狂言みたいで滑稽です。

ああ、掲載の写真は、小学校の修学旅行で伊勢へ行った、それ。

フォトハウス表現研究所のHP

JUGEMテーマ:想い詩

 

 

日々雑記170816

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 16:44

フォトハウス表現研究所のHP

修理に出していたカメラを受け取りにいった。

京都のヨドバシカメラへ修理に出して27010円を支払った。

修理先は別の会社の名前がありました。

紆余曲折して手元に戻ってきたところです。

お寺への費用、父七回忌の費用、お金のいることばかり。

どないしょうかなぁ、なんてどうしようもないことに悩みます。

今日は大文字の送り火、左大文字の火を出すお寺へ行ってきました。

夜八時二十分に火が付くのかな、見にいこうかどうしようか迷う。

といいながら、良く見えるところまで出向いていくのかなぁ。

熱心に撮影していた頃、いま、ちょっと引いているなぁって感じです。

JUGEMテーマ:日々徒然

日々雑記170811

  • 2017.08.11 Friday
  • 13:34

フォトハウス表現研究所のHP

記事を書いている途中でストップしてしまいます。

ここはその都度、最初から入力しないとダメなブログです。

四度目になるかなぁ、写真がいけないのかなぁ。

ワープロとの相性が悪いんでしょうね。

パソコンを新しいのに変えないと解決しないのかもなぁ。

いま、書いてること、最初とは、全然違う文章になっています。

JUGEMテーマ:日々徒然

日々雑記170731

  • 2017.07.31 Monday
  • 16:28

フォトハウス表現研究所のHP

フォトハウス表現研究所が始める表現塾。

フォトハウス表現塾ですが、開塾場所を決めました。

表現、表現、と簡単に言ってしまうこの言葉の内容について。

表現することとは何か、というような問題を設定します。

本質というか、いま改めて世界のありようを認識すること。

批評や作品創りの、その基底となる思想を考え、理解しよう。

なにやら60年代あるいは70年代の発想やなぁ、と言われそう。

でも、いいんです、本質を極める、本質を感じる、そのことです。

非情に個人的な問題として、現代の枠組みを理解する、とか。

こういうことにこだわる人たちと共に、表現研究を行いたい。

JUGEMテーマ:日々徒然

日々雑記170728

  • 2017.07.28 Friday
  • 09:05

フォトハウス表現研究所のHP

やっぱりうれしいじゃないですか、カメラ目線をくれること。

お祭りだからカメラに向かって、笑顔をつくってくれた。

ここは日々雑記という名称で文を書き写真を載せています。

もちろん読んでもらうことを前提に、作家をしているわけです。

ネットの時代の表現方法、ブログ、SNS,自分表現の方法です。

かってまとめて本にして、あるいは写真展にして、でした。

それがいまや、即座に、ライブで、発信する時代です。

作品を創っていく過程でのライブ感は、同時代感でもあります。

表現研究所の表現塾では、各種、様々な話題がでると嬉しいな。

JUGEMテーマ:日々徒然