むくむくネット180208

  • 2018.02.08 Thursday
  • 21:59

フォトハウス表現研究所のHP

フォトハウス表現研究所を公開してから一年が過ぎ二年目に入っています。

ここにきて、いくつかの枠が組めるようになってきました。

先行して写真を学ぶ写真塾が始まりました。

試験的におこなったメインの月一の研究会はうまく機能しなかったです。

あらたに4月以降、研究会を組成していきます。

映像ではドキュメンタリー映画製作講座がオーソライズされました。

最近の映像制作動向を反映するドローン操縦ワークショップが開講です。

文学同人<翔・翔>の発足、同人を募っています。

4月から、写真研究グループ、写真クラブ、を発足させます。

というように、各ジャンルの組成が始まってきています。

枠組みをつくるばかりで、広報体制が未熟で周知出来ていない。

ということで、次の告知となるわけです。

フォトハウス表現塾のHP

ただいま、文学同人<翔・翔>のメンバーを募っています。

ただいま、写真のレッスン受講を希望される方を募集しています。

ただいま、フォトハウス表現研究所、ともに活動できるメンバーを募集しています。

以上、よろしくお取り扱いください。

JUGEMテーマ:想い詩

むくむくネット171206

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 22:18

フォトハウス表現研究所のHP
只今、フォトハウス表現研究所のコアメンバーを募集しています。
フォトハウス表現塾を企画・運営するスタッフの募集です。

兵庫県尼崎市にてフォトハウス表現塾が開塾しています。

2017.10〜2018.3までの半年はプレ開塾期間としています。
フォトハウス表現塾は2018年3月迄、毎月第三土曜日に開塾です。
正式開塾は、2018年4月京都で始まる写真塾からです。
写真講座の詳細はフォトハウス表現塾のHP見てください。

「フォトハウス表現塾/メイン」講座12月の開催案内です。
2017年12月16日(土)
午後2時〜午後5時
開塾場所は、兵庫県尼崎市の「アルナイル」 alnair
参加費1000円、会員500円(フォトハウス表現研究所の会員)
研究テーマは「プロヴォーグの時代1970年代から、そして今」です。

主宰は中川繁夫

https://www.facebook.com/sense.nakagawa
フェースブックに連動させているので応募は☝ここからお願いします。


フォトハウス表現塾/メインの研究テーマです
「現代アートと写真の現在、その動向」 2017.10.21
「コンポラ展の時代1960年代から、そして今」 2017.11.18
「プロヴォーグの時代1970年代から、そして今」 2017.12.16
「柄谷行人著「日本近代文学の起源」を読む」 2018.1.20
「東松照明の軌跡とその周辺」 2018.2.17
「関西の写真史、1950年代以降、そして今」 2018.3.17
フォトハウス表現塾のHP

 

JUGEMテーマ:お知らせ

 

むくむくネット20171201

  • 2017.12.01 Friday
  • 17:47

フォトハウス表現塾のホームページ

2018年4月から開塾の「フォトハウス表現塾/写真」の受講予約をはじめました。

受講希望の方には、事前面談などをおこなって、個別のレッスン表をつくります。
内容については、ぜひ、主宰者までお問合せください。
掲載の写真は、レクチャーを受けて頂くアマノコーヒーロースターズさんです。


<ご案内>


2018年4月開塾「フォトハウス表現塾/写真」講座です。
開塾場所は
AMANO COFFEE ROASTERS

<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。

興味を持たれた方、中川繁夫までご連絡ください。
https://www.facebook.com/sense.nakagawa

詳細はホームページを参考してください。

フォトハウス表現塾のHP

JUGEMテーマ:お知らせ

 

 

表現塾171022

  • 2017.10.22 Sunday
  • 13:21

フォトハウス表現塾のホームページ

フォトハウス表現塾のメイン講座を、昨日、その第一回を開塾しました。

メイン講座は、表現塾のコアにする集まりだ、と位置づけています。

ムーブメントを起こしていくコアメンバーとしてのチームを想定しています。

アートの領域のを学びあう場、それだけじゃなくて、生活の場をつくる、です。

グローバル化していく世界の構造に、個人が個人として自立すること。

この個人を自立させるための方策を考えよう、実践しようという目論見です。

目の前のことで精いっぱい、余裕なんてない、そういう時代が今だと思います。

余裕ある気持ち、何かやってるってことを実感していける生き方、これです。

いくつもの表現塾があったほうがよくて、ぼくはフォトハウス表現塾です。

あなたは、どういう名称の表現塾をお創りになりますか。

連携して、生きていることの充実感が得られる生き方を、模索しましょう。

掲載写真は、昨日の表現塾、テーブルに資料をひろげたところです。

JUGEMテーマ:写真詩+゚*

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM